>

文字数いっぱいに書いてみよう

制限いっぱいに書こう

文字数は決められていますが、制限いっぱいに書いた方が目立つと祝えています。
ギリギリ最後まで埋める必要はありませんが、できれば9割は埋めてください。
少ない文字数では、仕事内容が伝わりにくい部分もデメリットです。
限られたスペースを使って、仕事内容を分かりやすく伝えましょう。
しかし文字数いっぱいに書いても、内容がまとまっていないと意味が分からなくなってしまいます。

ハローワークに提出する前に、内容が上手くまとまっているのか見直してください。
他の人に見せて、客観的な意見を聞くのもおすすめです。
自分では気づかなかった部分を、指摘してくれるかもしれません。
指摘された部分を改善して、分かりやすく目立つ求人にしましょう。

タイトルを決めよう

タイトルに、どのような人材を求めるのか簡単に書くと良いでしょう。
長く働いてくれる人が欲しいなら、長期働ける人募集と書いてください。
また母親でも働きやすい環境と書くと、小さな子供を抱えている女性でも安心して応募してくれます。
タイトルを使って、仕事を探している人に興味を持たせないといけません。

ですが長すぎるタイトルでは、求人内容を読む気を失ってしまいます。
詳しい仕事内容は別のコーナーで紹介するので、タイトルは本当に短くて結構です。
一言で簡潔に済ませると、多くの人が興味を持ってくれます。
人が集まらない会社は、タイトルが長かったり、付けていない傾向が見られます。
タイトルも大事なので、欠かさず考えてください。


この記事をシェアする